ジャパン・シニアリビング投資法人

文字サイズ標準大きく

投資法人について

ご挨拶

健康長寿社会の実現と投資主価値の最大化


執行役員 奥田 かつ枝
投資主の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

ジャパン・シニアリビング投資法人は、投資主の皆様をはじめステークホルダーの皆様のおかげをもちまして、2015年7月29日に東京証券取引所不動産投資信託市場に上場いたしました。

我が国では、男女とも平均寿命において世界最高水準に達し、これまでどの国も経験したことがない超高齢社会を迎え、「クオリティ・オブ・ライフ」への注目が高まっていると本投資法人は考えています。超高齢社会においては、単に長寿であるだけではなく、いかに健康で過ごすことのできる期間を長く保つかが重要課題となっており、健康長寿社会の実現が急務とされています。

本投資法人は、健康長寿社会の実現に資するヘルスケア関連施設に選別して投資することにより、質の高いヘルスケア関連施設の整備を促進し、また、ヘルスケア関連施設を適切に運営し、優良なサービスを提供するオペレーターとパートナーシップを構築し、その活動を支えることで、健康長寿社会の実現に寄与し、社会への貢献を果たすことを資産運用の基本的な考え方としています。

投資主の皆様からの信頼とご期待に応えられるよう、資産運用会社独自のネットワークとスポンサー各社のサポートを活用した多様なパイプラインによる外部成長機会及びヘルスケア関連施設についての運用ノウハウ等を最大限に活かした成長戦略を推進していく所存です。

投資主の皆様におかれましては、今後末永くご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。