ジャパン・シニアリビング投資法人

文字サイズ標準大きく

特徴と戦略

投資法人の基本理念

資本市場とヘルスケア業界をつなぐ担い手として

本投資法人は、「資本市場とヘルスケア業界をつなぐ担い手として、幅広くヘルスケア業界の成長を支援し、本投資法人のステークホルダーである利用者、オペレーター(注1)、投資主の満足度の最大化を追求することにより、社会に貢献する」という基本理念に基づき、ヘルスケア関連施設(注2)に対する投資を通じて、「国民が健康な生活と長寿を享受できる社会」の実現に寄与し、社会貢献を果たすことを目指しています。

(注1)
「オペレーター」とは、ヘルスケア関連施設を運営する運営事業者をいいます。
(注2)
「ヘルスケア関連施設」とは、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅等を含む「シニアリビング施設」、並びに、病院、診療所、医療モール及び介護老人保健施設を含む「メディカル施設」を総称していいます。